沖縄ショップ 癒しエンタメ

癒しを求めて多くの観光客が沖縄本島、石垣島、西表島を訪れています。これらは南の楽園であり、生活様式, 伝統文化などをお届けしています。さらに癒しに欠かせないあらゆる癒しグッズを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壷屋陶器まつり

沖縄で有名な壺屋陶器の窯元が、壷屋陶器まつりを開きました。

生活雑器から壺、酒器などまで多彩な作品を展示し、市価より2、3割安く販売したり、面獅子作りやロクロ体験ができる壷屋陶器まつりが開かれました。
また「旗頭披露」など、盛りだくさんの楽しいイベントがありました。





沖縄には多くの伝統工芸品としての焼き物があり、多くのファンを集めています。

沖縄初の人間国宝としてやちむんの「金城次郎」がおります。壺屋に生まれ、壺屋焼の伝統のもとに、天性の資質を花開かせた金城次郎は、普段使いの焼物作りに主眼をおき、多彩な技法を駆使して、独特な作品を作り出してきました。民芸運動の柳宗悦も絶賛したやちむんを芸術にまで昇華された偉人です。
3年前92歳で没し、現在、金城次郎作品は値段が高騰しております。


スポンサーサイト

鍋料理とおでん

鍋料理とおでん

沖縄で鍋料理とおでん料理を体験しました。

1.あんこう鍋
もっちゃん夫婦がコンロから食材の下ごしらえをして、喫茶マミーにもちこんできて、あんこう鍋やつみれ鍋を振舞ってくれました。

鍋料理は、食材を食器に移さず、鍋に入れた状態で食卓に供される料理特に冬に好まれますが沖縄では珍しいといいます。
複数人で鍋を囲み、卓上コンロやホットプレートなどで調理しながら、個々人の椀・取り皿に取り分けて、複数人で囲んで食べるため話も弾みました。

食材はもっちゃんの奥さんが吟味して魚市場などから仕入れ、綺麗に下ごしらえして準備してくれました。
格別の美味しさに舌ずつみで皆がたらふく、食べ泡盛八重泉で乾杯でした。

“鍋”というと、どこからともなく現れる“鍋奉行”。そのなかには尊敬される人もいれば嫌われる人もいますが、今回は勿論誰からも好かれる、われらがもっちゃんです。

楽しく、おいしく鍋を囲むために、具を絶え間なく鍋にいれ、会話が途切れた時は、話題を提供するし、雑炊作りは最大の見せ場と心得、素晴らしい味付けにする鍋奉行でした。

土鍋を使う時の注意点にも長けており、 土鍋は急激な温度変化に弱いため、底がぬれている状態で強火にかけるとヒビが入ってしまう事がありますので、土鍋の底がぬれている場合は、タオルやふきんなどで水分をぬぐい去ってから火にかける。また、火にかける時も、始めは弱火からスタートし、次いで中火、強火、というように温度を上げていくのがベストだといいます。

2.おでん

比嘉さんご夫妻と友人がヘアーメイクPACEとハワイアンマッサージLomiLomiのお店を沖縄那覇の新都心にオープンしました。

そのオープニングパーティは盛りだくさんのご馳走と泡盛、美味しい古酒またビールが振舞われました。
そこにひときわ大きな鍋2個におでんが用意されました。
前の日から比嘉さんのお母さんがゴトゴト煮込んだだけあって、その美味しさのあまり、いささか食べすぎました。
沖縄のおでんはてびち(豚足)をメインとしており、旬の葉物野菜が添えられるのが特徴です。

糖尿病食 石狩なべセット

糖尿病食 石狩な…

販売価格¥945

商品詳細ページへ
カートページへ

年末クリマスシーズン

年末クリスマスシーズンに入りました。

やはり人間関係の潤滑油としてプレゼントは欠かせないのですが、相手に喜ばれるものに苦労しますね。

年賀状も大事です。自宅宛の年賀状は旧交を温めます。

郵政会社も頑張り、いろいろ出してますけどね。


愛されることが健康維持に重要

健康維持に大切なのが愛のある生活です。

誰からも好かれ愛されることは理想的な生き方であろう。しかしこれがなかなか難しいい。良かれと思って尽くしても誤解されたり板ばさみになったりすることもままある。

 誰かに愛され認められていることは生きがいでであり、健康維持には欠かせない。それには努力と忍耐が肝要しかありえないでしょう。

 誰にもその自己の存在を認められない人生は、健康に最も悪いのです。

 若い時の異性間の愛情は異質かもしれない。CNNの報道にあったように、脳内のある物質が存在する間だけ持続することが、アメリカの大学の研究でわかってきているらしい。この物質は短い場合で半日、長くても一年ぐらいだと言う。その物質注入して持続させたりできれば幸せになると言うことに結び付けたいらしい。「惚れぐすり」かなぁ。

 そう言えば、三島由紀夫の小説「永すぎた春」も一年での恋の終わりであったかな。

 ところで相手の愛を確かめ合うにはセレモニーやプレゼントも役立ちます。

 例えば夫婦の場合、いい夫婦の日を利用して、お互いに「ありがとう」を伝えられる大切な日にすることです。いつも一緒に暮らすパートナーとゆとりある生活を過ごすことを考えたい一日です。今までの感謝の気持ちやお祝いをして夫婦仲良く過ごせることが一番ですね。
 お花を贈ったり自宅に飾ってワインで乾杯などはいかがですか?

日比谷花壇 いい夫婦の日 ボジョレー

アームレスリング大会が石垣島で!

個人事業であったANTsystemが、合同会社ANTとして登録され、新たなベンチャービジネスとして創立されました。
社長は石垣島で有名なあの新里勝雪さんです。

そのANT
アームレスリング大会 「A腕グランプリ KUNIOマッスル」
を企画しています。

石垣最大級のアームレスリング大会は各階級ごとに日にちを分けて予選を行い、決勝は全階級でやるということでした。

自信がある人は参加して、興味のある人は見に来てください。

場所 :ANT(石垣市大川212-2 LOGビル B1)
電話 :0980-87-8003
メール:antsystem2000@yahoo.co.jp
料金 :入場無料

 11月25日(日)20:00~  ライト級   予選
 12月 2日(日)20:00~  ミディアム級 予選
 12月 9日(日)20:00~  ヘビー級   予選
 12月16日(日)20:00~  決勝大会   全階級

となっております。

参加申込み用紙に詳細が記載してありますので、
そちらをANTにて配布中です~!

参加者・質問どしどしお待ちしております~。

アームレスリング

仕事か趣味の生き甲斐で健康

食事、運動、睡眠の次に健康に大切なのは生きがいを持つことである。やり甲斐のある仕事か、楽しめる趣味をもつことである。できれば一つのことを仕事にも趣味にも活かせたら最高かな。

 例えばパソコンはその意味では最も向いている。パソコンに興味もつ人は増えてきているし、共通の価値観がとりやすく、仕事にも役立つことが多い。

 セカンドライフで自己実現するのは、年齢、資金、市場のしがらみにとらわれずに実力を発揮するには最適です。

 団塊の世代が定年を迎え初めている現在、ぬれ落ち葉とか背後霊、あげくのはてに離婚しようなどと、奥さんから言われないためにも仕事と趣味の継続が生きがいになろう。

 熟年者の男性の場合、仕事を離れての仲間作りが出来ない人が多く、悩んでいるうちに健康を害してしまう人もいる。その場合にはシルバー人材センターに参加することをおすすめしたい。

 またワインに薀蓄を傾け、くろうとばりソムリエとしての趣味を持ってる人をみるとうらやましいですね。

 今は、秋のボジョレーヌーボが話題になります。
 その一つに次のものがあり、楽しみです。
 解禁日11月15日(木)にお届けられます。

 アンリ・デロア社 ボジレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー・2007
”ヴィラージュ”はボジレー地区の中でも、よりこくのあるワインが出来る北部39の特定の村だけに許された格付け表示です。ワンランク上のヴィラージュはヌーヴォー特有のフレッシュな味わいの中にも、ほどよう果実の凝縮感が楽しめます。

 アンリメデロア社は17世紀から続くブルゴーニュ・ボーヌの老舗ワイン商です。
18世紀初頭、ブドウ畑の所有者でありワイン生産者でもあったラバーム氏が正式にネゴシアン(ワイン販売業者)として会社を設立。
 その後1872年に市場をイギリス、ベルギー。オランダに広げ、ネゴシアンとしての信頼と確たる地位を築きました。
 現在は世界30カ国以上に秀逸なブルゴーニュワインを輸出。創業時から受け継がれた伝統と品質のこだわりを守り続け、常に最高品質のワインを送り出しています。
 ヌーヴォーならではのフルーティーな香りとフレッシュでライトな味わい留鮮やかな花を思わせる明るいルビー色が美しい、若々しいワインです、少し冷やしてお楽しみ下さい。


ボジレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー・2007


シャトー・ド・モンメラ・ヌーボー・2007

 さらに次のワインもあります。






睡眠が健康に大切

 睡眠は8時間はたっぷりとるように心がけます。十分に睡眠をとることが体の動きを円滑にし、頭がうまく回転します。ところが飲みすぎたり、徹夜が続いたり、心配事があったりするとなかなか寝付けないことになります。

 したがって、これらの要因を取り除くことが大切ですが、これが簡単でないことが多いのです。酒を飲んだり、睡眠薬に頼ったりということにもなります。しかしうまくいかないこともあります。

 このようなとき環境を変えることが一番です。住む場所を変えるのは誰にでも出来るわけではありませんが、効果てきめんです。旅行も効果がありますので癒し旅行が増えているのでしょう。

好きな曲を聴き名がら眠りに付くことも効果があります。曲は千差万別のようです。

 安眠グッズもはやっています。枕やシーツも大切ですね。まぁ坊キッチンというブログで「安眠大作戦」の記事や、睡眠、安眠、快眠のブログ「睡眠に関する総合情報サイトです」の記事が参考になります。

 秋の夜長は夏の疲れを快眠で癒すのが一番ですが、眠れないときにお勧めなのが、癒しの眠り草として有名な沖縄の今帰仁産の「ぐっすりん茶」です。

先日、琉球大学の先生による研究発表を聞いて驚きました。
それは昔からの知恵としての睡眠効果が科学的に証明されているからです。

秋の忘れ草(クヮンソウ)は沖縄の今帰仁(なきじん)では沖縄の古い食療書(御膳本草)にも記され、昔から「眠り草」と呼ばれ薬草として珍重されてきました。

不眠は辛いもので、万病の元になります。

 
 ぐっすりん茶




 | HOME | 

AdSense

ジャパネットたかた

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

富士通

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

NEC

NEC ノート(LaVie G タイプN)

ソニー

Sony Style(ソニースタイル)

デル

デル株式会社

大丸

大丸より大切な方へのギフト、ご自宅用にワンランク上のフラワーをご紹介

高島屋

高島屋

伊勢丹

Caves.I 125*125

プロフィール

しげりん

Author:しげりん
沖縄の伝統文化、名産品、イベント、観光情報などを癒しエンタメとして紹介しています。

QRコード

QRコード

FC2アフィリエイト

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。